PROFILE

+++駒大高校陸上競技部について+++

私たち駒澤大学高等学校陸上競技部は「短距離ブロック(スプリント・跳躍・投擲)」「長距離ブロック(中長・駅伝)を主体とし、男女あわせて89名(2019年5月19日現在)の部員と顧問3名、コーチ5名の体制で活動しています。

『文武両道』が駒澤大学高等学校陸上競技部のモットーです。
大学付属高校のメリットを生かし、高校3年間「勉強」と「陸上競技」に集中できる環境が整っています。

部活動の時間は人間として生きるための
「知(知育)」「徳(徳育)」「体(体育)」
を養う貴重な時間であると考えています。
ただ速ければよいのではなく、人間としていかに成長するかに重点を置いています。

『感謝の気持ち』 陸上競技は個人競技ではありますが、私たちがよく口にするのは
「チーム一丸となって」とか「支えてくれる人、物、場所への感謝の気持ち」という言葉です。
応援してくれる仲間、家族、そして練習できる環境、用具への感謝を大切にしています。

『より高いところへ』 「東京都大会」「関東大会」「夏のインターハイ」「冬の全国高校駅伝」
上に掲げたような大会において優勝することを目標に日々練習に励んでいます。

練習場所は以下の場所となっております
「駒澤大学玉川校舎グラウンド(詳細)」
「大蔵公園陸上競技場(砧競技場)」
「杉並競技場」
「等々力陸上競技場(サブグラウンド含む)」
「代々木公園(織田フィールド)」

+++主な戦績+++
<平成29年度>
[女子]
女子200m  東京都新人大会 第5位 記録 25秒49(-0.7)関東選抜新人大会出場
女子400m  東京都高校総体 第6位 記録 57秒76       関東大会出場
        東京都新人大会 第5位 記録 58秒26       関東選抜新人大会出場
女子400mH  東京都高校総体 第6位 記録 1分04秒29    関東大会出場
        東京都新人大会 第4位 記録 1分04秒40     関東選抜新人大会出場
女子砲丸投   東京都新人大会 第6位 記録 10m22       関東選抜新人大会出場
女子4×100mR 東京都新人大会 第3位 記録 48秒50     関東選抜新人大会出場
女子4×400mR 東京都高校総体 第5位 記録 3分55秒96   関東大会出場

[男子]
男子100m  東京都新人大会 第2位 記録 10秒91(+0.2)関東選抜新人大会出場
男子200m  東京都新人大会 第2位 記録 21秒95(-2.0)関東選抜新人大会出場
男子5000m 東京都高校総体 第5位 記録 15分03秒54   関東大会出場
男子10000m 第5回全国高等学校陸上競技選抜大会 出場
東京都駅伝大会 第2位 記録 2時間13分15秒(7区 区間賞)   関東駅伝大会出場

<平成28年度>
男子5000m 東京都高等学校新人陸上競技選手権大会 第1位
        記録 14分54分03 関東新人選抜大会出場
女子400mH 東京都高等学校陸上競技選手権大会 第5位
        記録 1分03秒16 南関東大会出場

<平成27年度>
女子200m  東京都高等学校陸上競技選手権大会 第9位
        記録 25秒65
女子4×100mリレー 東京都高等学校新人陸上競技選手権大会 第8位
女子4×400mリレー 同上  第5位
        記録 50秒99 / 4分00秒33

<平成26年度>
女子100mH 大阪室内陸上選手権大会出場
女子100m  南関東大会出場
女子4×100mリレー 南関東大会出場
女子4×400mリレー 南関東大会出場

<平成25年度>
女子 走幅跳  全国高等学校総合体育大会(インターハイ)出場
女子 走幅跳  南関東大会 第5位→インターハイ出場決定
男子 走幅跳  南関東大会出場・関東新人選抜大会出場
女子 100m 関東新人選抜大会出場
男子 やり投  南関東大会出場

〈平成24年度>
女子 走幅跳  南関東大会第8位
女子 4×400mR 南関東大会出場

〈平成23年度〉
男子 都道府県駅伝大会出場(東京都準優勝メンバー)
男子 3000mSC 北東北インターハイ出場
男子 3000mSC 南関東大会優勝
女子 関東駅伝大会出場

〈平成22年度〉
男子 5000m  南関東大会第8位
男子 やり投  南関東大会第9位
男子 3000mSC 南関東大会出場
女子 関東駅伝大会出場

〈平成21年度〉
男子 やり投  関東新人選抜出場

〈平成20年度〉
男子 やり投 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)出場⇒第8位
女子 800m  南関東大会出場

+++ 2018年度(平成30年度)陸上競技部スタッフ +++
■顧問■
◇玉森 太朗(短距離/跳躍/投擲種目担当)◇
JAAF公認ジュニアコーチ(日体協公認陸上競技指導員)
平成29,30年度 第4支部副支部長、東京都高体連陸上競技部常任委員
東京都高体連陸上競技専門部強化 短距離ブロック(100,200m)コーチングスタッフ
(財)日本陸上競技連盟主催 JAAF コーチングクリニック受講済み
陸上競技協会 B級公認審判員 救命技能認定2012年(AED講習済み)
日本陸上競技連盟U-18ジュニア強化研修合宿指導者研修参加

◇草島 文勝(中長距離担当)◇
主に中長距離を担当。大学在学中にSSI(Sports Science Institute)科目を修得
スポーツリーダー資格あり。スポーツ栄養学・トレーニング科学・コンディショニング科学
アスリート育成指導法・トップアスリート論
AED講習済み

◇渡邉 聡(短距離/中長距離担当)◇
高校1・2年次に全国高校駅伝大会出場。2年次 東京都高校駅伝7区 区間賞(15分04秒)
3年次 東京都高校総体 男子5000m 第3位
駒澤大学進学後1・2年次は選手、3・4年次はマネージャーとしてチームを支える
ベスト記録 5000m 14分42秒14

■常任コーチ■
◇田中 幸二(長距離担当)◇
駒澤大学陸上競技部を経て現在は個人契約型のランニングコーチとして活動
フルマラソンは十数回完走
主な戦績/ベスト記録
2014年12月 福岡国際マラソン 記録2時間29分00秒
2008年 神宮外苑12時間耐久 優勝
ハーフマラソン 1時間12分24秒   フルマラソン 2時間29分00秒

◇古荘 智彬(短距離・投擲担当)◇
主な戦績/ベスト記録
2009・2010年度 関東大会・関東新人大会連続出場 男子槍投げ 記録 60m01
2014年 東京選手権出場(国立競技場)

◇加藤 沙季(短距離・スプリント・400m・リレー担当)◇
東京都高体連陸上競技専門部強化 短距離ブロック(400,400mH)コーチングスタッフ
主な戦績/ベスト記録
2012年 東京都総体 女子400m 記録58秒57
2015年7月 ベスト記録 57秒97 日本学生陸上競技対校選手権大会・日本選手権リレー出場

◇横溝 康平(短距離・跳躍担当)◇
主な戦績/ベスト記録
2010年 東京私学大会 走幅跳 第3位 東京都総体 三段跳 決勝進出
ベスト記録 走幅跳 6m82(平成22年度 東京都50傑 第7位) 三段跳 13m15
※2012年 日本陸上競技連盟U-18ジュニア強化研修合宿指導者研修参加